私は大学を卒業してからの2年間、

税理士試験の勉強に専念していました。

 

試験そのものは最終合格せず

途中でドロップアウトしましたが、

その勉強で得られた知識は

私の人生において大きな力になっています。

 

たとえば所得税法の扶養控除。

70歳以上の老親が同居している場合、

58万円の所得控除が受けられます。

No.1180 扶養控除|所得税|国税庁

 

私が試験勉強していた当時、サラリーマン

だった父の過年度の源泉徴収票を確認したとき、

何かの拍子で祖母の分の扶養控除が外れていたのでした。

 

過去5年分に遡って更正の請求手続きをしたところ、

なんと数十万円もの還付を受けることができたのです。

これは父も心底に驚いていました。

と同時に、受験勉強の学費を取り戻せた瞬間でもありました。

 

こうした税金の知識をはじめ、お金にまつわる事柄は

知っているのと知らないのでは人生が大きく変わってきます。

給与明細で総額の給与からさまざまなものが引かれていますが、

それらの一つ一つの意味をあなたは知っていますか?

事業主がどのくらい負担しているか知っていますか?

 

雇われて働いているとお金の知識は持たなくても済みますが、

持っておくことに越したことはありません。

 

会社と対等に対峙できるようになるためにも、

お金の知識を少しずつ身につけておくことを強くオススメします。

f:id:work-shift:20151026161740j:plain